画像容量一括削減

JPG形式の画像画像ファイルをサイズをそのままに画質を下げることで容量を削減することができます。
指定容量以下まで容量を削減します。

1.起動時のデフォルト画面

2.基本的な使い方

①容量削減したい画像ファイルが入っているフォルダを選択します。
②保存先のフォルダを選択します。
③削減後のサイズを数字で入力します。単位はKB(キロバイト)です。
④実行ボタンをクリックすると画像容量削減が始まります。

※1 削減後のサイズには限界があります。
  限界以下のサイズを指定した場合は削減可能な最小サイズで保存されます。

3.オプション

●画像上書きモードへの切り替え
①「元ファイルに上書き」にチェックを入れると「保存フォルダ」の欄が無効化され、
保存時は全てベースファイルを上書きします。
上書き保存完了後は元に戻すことは出来ません。

●全階層を対象とする方法
①通常はフォルダ配下の一階層目の画像ファイルのみが容量削減対象ですが、「サブフォルダ配下を含む」にチェックを入れた場合は全階層の画像ファイルが対象になります。

ダウンロードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました